SINZANMONO

おすすめ作品紹介♪♪✨✨よろしくです☺️

【3年A組 -今から皆さんは、人質です】「Hulu」✨✨

f:id:SINSAN:20190311212006j:image

「3年A組 -今から皆さんは、人質です」

*ストーリー

卒業まで残り10日―。生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じる…はずでした。ですが、教師はその日、担当生徒29人を集めて、突然こう告げます。「今から皆さんは…僕の人質です」鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げます。この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まります―。謎と事件が連鎖的に絡み合う、一人の教師の『最後の授業』! たった10日間という日々を描き、死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ! 誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕! ―この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない✨✨

#01

f:id:SINSAN:20190311212118j:image

魁皇高校の卒業式まで、残り10日。あとは卒業を待つのみとなった生徒たち。冬から春へ季節を変え始めたこの時、高校生活という一つの舞台は平穏に幕を閉じていく。…はずでした。3年A組の扉が開きます。担任の美術教師:柊一颯 (菅田将暉) は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。「今から皆さんには、人質になってもらいます」

#02

f:id:SINSAN:20190311212134p:image

生徒を人質に取る、という大事件から一夜明けた3年A組。前日のクラスメイトの衝撃的な死から数時間後の生徒らに、一颯 (菅田将暉) は次の課題を発表する。それは、景山 (上白石萌歌) の死の原因となった動画を世に流した人物を追求するというもの。さくら (永野芽郁) は景山の死と向き合うべく、一颯の出した命賭けの課題の意味を探し始めます。そして、この授業は誰も想像しなかったある生徒の真相をあぶり出すこととなり―。

#03

f:id:SINSAN:20190311212236j:image

人質事件開始から3日目。次なる一颯 (菅田将暉) の授業は、澪奈 (上白石萌歌) を死に追いやったとされる疑惑の動画の撮影者を炙り出すというもの。だが、これまでと違うのはその犯人探しに指名されたのは生徒ではなく、刑事である郡司 (椎名桔平) であった。その正解に郡司が辿りつけなければ生徒「5名」の命を奪うと宣告する一颯。彼の真意とは…。拳銃を向ける教師。衝撃の真実も発覚する物語は、急展開を迎えます―。 

#04

f:id:SINSAN:20190311212648j:image

4日目。本日の一颯 (菅田将暉) の授業は疑惑の動画を撮影するよう命じた人物は誰かというもの。誰も名乗り出すことなく、また犯人探しが始まる…と思った矢先、あがる一人の手。その手の主は甲斐 (片寄涼太) でした。ですが、一颯はその甲斐の先に黒幕の存在があることを匂わせます。その存在に辿りつくまでこの授業は終わらない。さくら (永野芽郁) は勇気を振り絞り甲斐に立ち向かいます。その行動は教室の色味を変えていき―。

#05

f:id:SINSAN:20190311212543j:image

時刻は3月4日よる10時30分。倒れた一颯 (菅田将暉) は未だ目を覚まさず、心配するさくら (永野芽郁) たち。一方他の生徒たちはこの隙に逃走を計画し、そして死んだはずの生徒たちと再会を果たす。喜ぶ生徒らをよそに、再会した生徒らはこの教室に残ると宣言をする―。警察突入まで間もなく。教師の味方になるか、敵になるか。選択を迫られた運命の1時間! 究極のリアルタイムショーを繰り広げる第5話。その結末は…。

#06

f:id:SINSAN:20190311212911j:image

一颯 (菅田将暉) の真意を知った生徒たち。教室に共に残る決意を固めた一同は、まるで青春の1ページのような時間を過ごします。その間、世間では一颯が投稿したリストにより魁皇高校の教師が澪奈 (上白石萌歌) の死の原因だったのではないかという説が蔓延していく。そして迎えた朝。一颯は一丸となったはずの生徒に驚きの言葉を投げかける。容疑者は教師!? 一颯の言葉の意味とは。あらゆる謎が明らかになる怒濤の第2部開幕!

#07

f:id:SINSAN:20190311213115j:image

一颯 (菅田将暉) によって犯人と名指しされたのは武智大和 (田辺誠一) でした―。人々はその証言に沸き、武智に好機の眼差しを向ける。教室では一颯にその真相を迫る生徒たちだが、一颯からは確たる証言は出てこない…。何が真実かと疑う生徒に一颯は世間に放たれた景山澪奈 (上白石萌歌) の死の当日の映像と思われる動画の解析を促す。その中にはある衝撃の事実が記されていました―。

#08

f:id:SINSAN:20190311213202j:image

武智 (田辺誠一) の罪を暴き、世に公表した一颯 (菅田将暉)。全ての事件の幕が閉じたーと思う3年A組一同であったが、この事件には続きがあることを知らされる。そして渡された課題は「自習」。身の周りのものを全て返却され、思い思いに過ごすよう一颯から言い渡されます。そして、生徒らはある衝撃的出来事を知ってしまうことになります。

#09

f:id:SINSAN:20190311213528j:image

物語は時を変え、数年後の未来。久しぶりに顔を合わせた3年A組一同は、そこで亡き少女の真実が詰まった澪奈 (上白石萌歌) のドキュメンタリー映像を見ることとなる。その日は、一颯 (菅田将暉) の三回忌の日であった…。そして、時は戻り2019年3月9日。一颯はついに生徒たちの前でこの事件の全ての真相を語ることとなるー。

#10

f:id:SINSAN:20190311213547j:image

【最終話】一颯 (菅田将暉) が、郡司 (椎名桔平) を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れました。世間の人々はこの一颯の凶行に注目します。とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとします。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す…。と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さります。

 

f:id:SINSAN:20190311214659j:image

f:id:SINSAN:20190311214814j:image

〜キャスト・スタッフ〜

出演者
菅田将暉
永野芽郁
片寄涼太
川栄李奈
上白石萌歌
萩原利久
今田美桜
福原遥
神尾楓珠
鈴木仁
望月歩
堀田真由
富田望生
佐久本宝
古川毅
土村芳
矢島健一
大友康平
田辺誠一
椎名桔平

f:id:SINSAN:20190311215004j:image

この作品はとてもオススメです☺️✨
動画サイトで見れますのでぜひぜひ♪♪
⬇️の動画サイトで見れます✨✨
お試し利用で視聴可能です👍