SINZANMONO

おすすめ作品紹介♪♪✨✨よろしくです☺️

【重力ピエロ】「U-NEXT」

f:id:SINSAN:20190711230042j:image

「重力ピエロ」

哀しい過去を抱えながらも、力強く生き抜こうとする家族を描いたヒューマンミステリー✨

 

*ストーリー

大学院で遺伝子について学ぶ奥野泉水(加瀬亮)には、春(岡田将生)という2歳年下の弟がいた。冴えない不器用な自分に比べると、美男子でピカソの生まれ変わりを自称する春はまぶしいばかりの存在でした。春は、街中の落書きを消す仕事をしています。そんな春を見初めて、ストーカー行為を続ける夏子(吉高由里子)。彼女は全身整形手術まで受けて、春の気を引こうとしていました。泉水と春の母親である梨江子(鈴木京香)は、7年前に亡くなっていました。しかし、父の正志(小日向文世)は、「俺たちは最強の家族だ」と二人の息子たちに惜しみなく愛を注いで育てました。そんな正志が入院します。実はガンに侵されていた彼の余命は僅かでした。それでも正志は陽気さを失いませんでした。明るく生きることを忘れなければ、死という重力からも自由になれるのかもしれない。同じ頃、街では連続放火事件が発生していました。その場所には必ず英単語が残されていました。その意味は何なのか?頭を悩ます泉水に、大学院の友人である山内(岡田義徳)が連続レイプ犯として獄中にいた葛城由起夫(渡部篤郎)が24年ぶりに街に戻ってきたと伝えます。葛城にレイプされた女性の中には泉水の母の梨江子もいて、そして身籠ったのが春でした。それでも、正志は産むことを勧めた。春も自身の出生の経緯を知り、葛城を深く憎んでいました。やがて泉水は、夏子から春の秘密を知らされます。連続放火を行っているのは春だったのです。鬱屈した心情が、放火という犯罪に走らせていたのです。そして春は葛城と対面し、彼を殺して家に火をつけます。殺人まで犯した春だが、泉水にとっては唯一の兄弟だかでした。遠い日の記憶が泉水の脳裏に甦ります。家族4人でサーカスを見に行ったとき、ピエロは重力に逆らうかのように空中ブランコで華麗に舞っていました。あの楽しかった日々。しかし、人は考え方ひとつで楽しく生きることができます。その考え方を、泉水は信じました。

f:id:SINSAN:20190711230105j:image

▼見所ポイント

  • 不幸な現実の先にも、懸命に希望を見出そうとする家族の物語✨
  • 卑劣な犯罪によって翻弄される兄弟を加瀬亮&岡田将生が、彼らを温かく見守る父親を小日向文世が演じています✨

f:id:SINSAN:20190711230126j:image

 

〜キャスト・スタッフ〜

監督
森淳一
脚本
相沢友子
原作
伊坂幸太郎
出演者
加瀬亮
岡田将生
小日向文世
吉高由里子
岡田義徳
渡部篤郎
鈴木京香
主題歌/挿入歌
S.R.S

 

f:id:SINSAN:20190711230242j:image

f:id:SINSAN:20190711230251j:image

この作品はとてもオススメです☺️✨
動画サイトで見れますのでぜひぜひ♪♪
⬇️の動画サイトで見れます✨✨
お試し利用で視聴可能です👍